• 観光地から探す
  • ジャンルで探す
  • キーワードから探す

チョウコくん

観光ガイドを探す

チョウコくん


閉じるよ!

ソムリエBlog

うべ観光ソムリエ研修「宮下園長ガイドで学ぶときわ動物園」

2019年06月18日

 昨年のときわ動物園の研修が、カピバラの前で時間切れになってしまったので、今年度初回は、宮下園長にお願いして、再度のときわ動物園研修となりました。昨年は11月に訪れましたが、今回は新緑まぶしい季節!
 前回来られなかった方もいるので、アジアの森林ゾーンからガイドをしていただきました。
 動物園に初めて訪れる方もいらっしゃり、シロテテナガザルの島では歓声があがります。シロテテナガザルは水が苦手なので、おりでも柵でもなく、4m幅の水モートで仕切られた島で暮らしています。水モートには夫婦池の水が使われていますから、トンボやアメンボウだけでなく、魚の姿も。

青空と緑のなかで長い手でぶらさがるシロテテナガザル。こんな写真が撮れるのもときわ動物園ならではです。カメラに自信のあるかた、もっといいシャッターチャンスを狙ってくださいませ!

もとは「常盤丸」という船のなかで暮らしていたボンネットモンキーの放飼場です。徳山から運ばれてきた巨大な御影石。ここでは、コツメカワウソとボンネットモンキーの同居展示が見られます。あんまりいい写真ではありませんが、次の写真はその一コマ。

ソムリエさんたち、熱心にメモをとっておられます。ご自身が動物園のガイドをするときに、本日の宮下園長のコメントが大いに役立つことと思います。6月なのに真夏を思わせる暑さのなかでの研修でした。お疲れ様でした!

前のページに戻る

観光ガイドを探す

(方法)探す

観光ガイドを探す

(方法)探す

観光ガイドを探す

(方法)探す

観光ガイドを探す

(方法)探す

観光ガイドを探す

キーワードで探す

 

ページの先頭へ戻る