• 観光地から探す
  • ジャンルで探す
  • キーワードから探す

チョウコくん

観光ガイドを探す

チョウコくん


閉じるよ!

ソムリエBlog

  • ホーム
  • >
  • ソムリエBlog
  • >
  • てくてくときわ公園「動物園と植物館の花あわせ」事務局川辺バージョン

てくてくときわ公園「動物園と植物館の花あわせ」事務局川辺バージョン

2019年06月24日

6月22日(土)宇部市ふるさとコンパニオンの会による、てくてくときわ公園が開催されました。動物園のガイドは、13日に宮下園長ガイドによる研修を受けて準備万端の、うべ観光ソムリエ三輪立子さん、植物館は、植物館ボランティアガイドの浅野美須恵さんです。
 今日は、動物園内を、植えられている植物に注目しながらの見学です。。。。。といっても動物も気になりながら巡ります。

動物園にはこの時期数か所に「ミスト」が設置されています。

背が高くて目を引くこの花は「アカンサス」
カピバラを過ぎて自販機のコーナーを越したあたりにたくさん咲いています。
たまに同じところに咲いているねぎぼうずを大きくしたような青い花は「アガパンサス」
なんだか名前が似ていますが花の姿は全く違っていました。

世界を旅する植物館では、先ほど動物園で教えていただいた植物が、さすが温室です、、、ビッグなサイズで存在していました。
こちらはシンボルツリーのパラボラッチョ。当初トックリキワタと言われていましたが、花が咲いたら違っていることが判明し、現在はアケボノキワタと呼んでいるそうです。そんなこともあるんですねえ。

これ、何の花???トーチジンジャーです。大きいですね。トーチに似ているからこの名前。ジンジャー、しょうが科だそう。どうりで葉っぱがしょうがに似ているわけです。
2時間たっぷり、動物園を植物館を「植物」の観点から巡るツアーでした。
この日、植物館には、うべ観光ソムリエでもある、三隅さんと長谷川さんが、植物館ボランティアガイドとして出動されていました。皆様ご活躍です♪
うべ観光ソムリエ事務局 川辺

前のページに戻る

観光ガイドを探す

(方法)探す

観光ガイドを探す

(方法)探す

観光ガイドを探す

(方法)探す

観光ガイドを探す

(方法)探す

観光ガイドを探す

キーワードで探す

 

ページの先頭へ戻る