• 観光地から探す
  • ジャンルで探す
  • キーワードから探す

チョウコくん

観光ガイドを探す

チョウコくん


閉じるよ!

ソムリエBlog

熱帯植物観察会と熱帯果物抽選会

2019年07月08日

熱帯植物友の会の恒例イベントに参加しました。事務局の川辺・加藤がリポートします。
70人満員御礼の会場。思ったよりキッズが少なく、大多数は大人です。さては果物目当て(笑)

藤田会長のあいさつ。襟にはうべ観光ソムリエのバッジをつけてくださっています。司会はこれまたうべ観光ソムリエの脇彌生さん。熱帯植物友の会会員の長谷川さんはスタッフとして、世界を旅する植物館内には、ボランティアガイドとして松原さん、ほかに、イベントには大田さん、下村さんも参加されました。

植物館をガイドつきで30分見学。今日は果物に注目した解説です。さーて、みんな、何を一生懸命見ているのでしょう?



バオバブの木につぼみがついているのです(実ではないけど)。花が見られた人はラッキーですね。6月22日のてくてくときわ公園の際にはつぼみの話題は出なかったので、2週間ずれるといろいろ話題が出てくるものです。

果物の名前あてクイズ、19問。超難しかったです。
こうしてみると、世界を対する植物館には、たくさんの果物がなっているものです。どうりでトロピカルな香りがしますよね!

お楽しみの果物抽選会。ビンゴゲームでした。一等を当てたのは、うべ観光ソムリエから参加された大田さんの御主人です。おめでとうございました。時価3000円の宮崎産マンゴーに、バナナ、パイナップルなどが入っていました。
かくゆう川辺も、実は4等が当たりました。700円の参加費でパイナップル、マンゴー(国産ではないけど)、パッションフルーツ、モンキーバナナとふつうのバナナを頂きました。
熱帯植物友の会のみなさま、楽しいイベントをありがとうございました。

前のページに戻る

観光ガイドを探す

(方法)探す

観光ガイドを探す

(方法)探す

観光ガイドを探す

(方法)探す

観光ガイドを探す

(方法)探す

観光ガイドを探す

キーワードで探す

 

ページの先頭へ戻る