• 観光地から探す
  • ジャンルで探す
  • キーワードから探す

チョウコくん

観光ガイドを探す

チョウコくん


閉じるよ!

ソムリエBlog

二並びの日にめぐる御朱印拝受の旅に行ってきました。

2020年02月28日

令和1年11月11日に続き、令和2年2月22日にも御朱印ツアーを催行しました。満員御礼、キャンセル待ち多数!!
今回も、ソムリエさんでもある脇彌生さんにエスコーターをお願いし、川辺が添乗し、万倉にある宮尾八幡宮で御朱印をいただける6か所と、船木の岡崎八幡宮を巡りました。
御朱印拝受のツアーを企画するのにはかなり苦労しております。そもそも、御朱印をいただける神社か、いただけるとしても、団体の御朱印を受けてくださるのか、そもそもそこにバスで到達できるか、、、そして更に悩むのが、「御朱印を記帳していただく1時間、お客様が見学・体験できる場所があるか」です。
 宮尾八幡宮で管理されている6社の御朱印を書いてくださるので、その間、バスで6社を巡る、ちょっと珍しいツアーです!

宮尾八幡宮の境内には、万倉天満宮と、薬師如来像があり、まずはその3つにお参りしました。社務所にあがらせたいただき、特別に甘酒のお接待をいただきました。そして、お待ちかね、河本宮司が御朱印を記帳されている姿を見せていただきました。河本宮司は、書道家であり、さらにご自身が御朱印をデザインされるだけでなく、篆刻(印鑑を彫る)までされるのです。たくさんの御朱印帳用も印鑑も見せていただきました。今回の参加者には御朱印を趣味にされている方が半数以上おられましたが、その方々もびっくりされていました。

宮尾八幡宮を出て、廣矛神社(ひろほこ)へ。杉林のなか、手すりのない石段・・・境内には歯のない狛犬が。

ここからがちょっと遠く大変です。美祢経由ならば堀越から厚保に抜けますが、バスでは通れないので2号線厚狭経由で山陽小野田市の賀茂神社へ。氏子さん12件が管理されている、ひっそりとした神社です。天井絵がすてきです。知っている人しか来ないだろうと思う場所。下見に訪れましたが、周囲にイノシシの足跡がたくさんありました。
このあと、万倉護国神社に戻り、預けていた御朱印帳を受け取って、岡崎八幡宮へ。

岡崎八幡宮は、全国で4社のみ清酒製造が許されている珍しい神社です。一段と目を引くオオクスノキには、シーボルト・コギセルという珍しい巻貝が生息しています。最近めったに見ないといわれましたが、ソムリエさんでもあり、こちらの氏子総代でもある武波さんがみつけてください ました!
 コロナウィルスの感染予防にアルコール消毒や換気と手洗いに注意しての1日でした。2/3が防府・山口市からのご参加で、御朱印マニアさんでも集めていなかった神社の御朱印を手にされてよろこんでいただけたようです。
 次回は4月5日を予定していましたが、中止となりました。感染症が落ち着いたら募集します!

前のページに戻る

観光ガイドを探す

(方法)探す

観光ガイドを探す

(方法)探す

観光ガイドを探す

(方法)探す

観光ガイドを探す

(方法)探す

観光ガイドを探す

キーワードで探す

 

ページの先頭へ戻る