お知らせ
お知らせを全て見る

2018年09月15日
宇部発 幕末維新バスツアー「宗隣寺坐禅体験と明治維新の史跡巡り」【9/18~募集】

越後公も眠る福原家菩提寺・宗隣寺で副住職さんのお説教と坐禅体験で心を軽くしたのち、維新の志士たちが出入りした山口市内の十朋亭(十朋亭維新館が9月29日オープン)、高杉らが倒幕の密議をし、西郷・木戸・大久保らが薩長同盟の確認をした松田屋(現松田屋ホテル)等を巡ります。
当協会が旅行業取得し、初の募集型企画旅行となります。
見学のみになりやすい歴史ツアーに、坐禅体験を取り入れての試みです。
昼食・拝観料・税込6900円

【お申込み お問い合わせ】
宇部観光コンベンション協会0836-34-2050

宗隣寺の坐禅体験
 それぞれのできる姿勢で臨みましょう。
坐禅のあとは、お茶とおいしい和菓子のお接待があります。
副住職さんのお説教を聞けば、心が軽くなること間違いなし!

昼食は、山口市のKKRあさくら。
しっかり食べて元気になろう!

松田屋ホテルには、高杉晋作らのゆかりの品があります。
お泊りはちょっと高いけれど、松田屋さんのご厚意で、このツアーで見学させていただくことになりました。
(画像は、松田屋さんから許可を得てホームページから転載しております)

十朋亭
 9月29日にリニューアルオープン!
醤油商いをしていた萬代家の離れでしたが、藩の役人たちの宿泊所として利用されていたそう。

関連リンク:このお知らせに関する情報はこちらから

ページの先頭へ

Copyright © 2012- Ube Visitors & Convention Association all rights reserved.