観光

ときわ公園

ときわ公園

 ときわ公園は面積約100haにおよぶ常盤湖を中心に広がる緑と花と彫刻に彩られた総合公園で、山口県初の「登録記念物(名勝地関係)」に登録。平成28年には常盤湖が「世界かんがい施設遺産」に登録されています。
★ときわ動物園
 国内で初めて全園に生息環境展示を取り入れた「ときわ動物園」では、シロテテナガザルなど霊長類を中心に、自然に近い姿で動物たちを観察できます。
★世界を旅する植物館(ときわミュージアム)
「世界を旅し、感動する植物館」をコンセプトに、原産地の植生を意識した8つのゾーンに特徴的なシンボルツリーを植栽し、世界を旅するように珍しい植物や花、果実に出会えます。また、美しい花を咲かせるサボテン、ランやカトレア、食中植物なども展示しています。
★ときわ遊園地
 観覧車やメリーゴーランド、スリル満点のアモーレエキスプレス、立体迷路ときわラビリンスなど、子供から大人まで楽しめるアトラクションがいっぱい。毎年冬には全国から注目を集める市民参加型のイルミネーションイベント「TOKIWAファンタジア」を開催。
★緑と花
 東京ドーム40個分の広大な園内には、3千5百本のサクラや8万本のハナショウブ、アジサイ、ツツジ、フジなど様々な花が楽しめます。手入れの行き届いた花壇も、お子さまとの撮影スポットとして人気です。
★石炭記念館
 宇部市発展の礎となった石炭産業を後世に伝えており、記念館のシンボルとなっている展望台はかつて炭坑で実際に使用されていた立坑櫓(たてこうやぐら=坑夫を昇降させ石炭を搬出する施設)を利用しています。
★彫刻・UBEビエンナーレ
 園内では、世界で最も歴史のある野外彫刻の国際コンクール「UBEビエンナーレ(現代日本彫刻展)」を2年に一度開催しています。半世紀を超えるコンクールの受賞作品など約百点の彫刻作品を常設展示している園内では、豊かな自然とアートが調和した美しい景観を堪能できます。

  • ■所在地
  • 宇部市則貞三丁目4番1号
  • ■休日
  • ときわ公園は無休、
    ときわ動物園・ときわミュージアム・世界を旅する植物館・石炭記念館は火曜日定休
    (火曜日が休日または祝日の時はその翌日)
    詳しくは各施設のホームページをご覧ください。
  • ■料金
  • 入園無料
     ときわ動物園・世界を旅する植物館は別途入園料が必要です。
  • ■駐車場
  • ●大型自動車(高さ2.5m以上の中型自動車を含む。)
     1台1回について 15分以内 無料
     15分を超え 2時間以内 800円
     2時間を超え 3時間以内 1200円
     3時間を超え 4時間以内 1600円
     4時間を超えるとき 2000円

    ●普通自動車(大型自動車に含まれる中型自動車以外の自動車を含む。)
     1台1回について 15分以内 無料
     15分を超え 2時間以内 200円
     2時間を超え 3時間以内 300円
     3時間を超え 4時間以内 400円
     4時間を超えるとき 500円

    ・正面駐車場 約70台
    ・西駐車場  約190台
    ・東駐車場  約630台
    ・中央駐車場 約130台
    ・北駐車場  約100台 
    ・南駐車場(常盤ふれあいセンター横)約180台
    ・常盤ふれあいセンター横駐車場(臨時駐車場)約350台
  • ■交通アクセス
  • JR常盤駅より徒歩約15分
    JR宇部新川駅からバス約15分ときわ公園入口バス停下車徒歩約5分
    山陽自動車道宇部I.C.より約15分
  • ■電話番号
  • ときわ公園インフォメーション
    0836-38-3321
    宇部市常盤公園課
    0836-54-0551
  • ■ホームページ(外部サイト)
  • このスポットのホームページへ
観る・遊ぶ  食べる  買う  泊まる コンベンション施設
ページの先頭へ

Copyright © 2012- Ube Visitors & Convention Association all rights reserved.