観光

山口宇部弁当

山口宇部弁当

宇部商工会議所青年部の地産弁当への取り組みは、平成21年に「宇部名産品の創出事業」として「穴子竹皮つつみ弁当」を宇部まつりにて販売したことから始まりました。

その後を引き継ぎ、平成22年には、宇部市内の企業に宇部産の食材を使ったお弁当を作ってもらい、新川市まつりと宇部まつりで「宇部弁当」として販売しました。

そして平成23年、さらなる周知と販売拡大をするために、1年中お弁当を注文できるようにパンフレットを作成・配布をしました。お弁当の名前もさらなる飛躍への意味を込め「山口宇部弁当」と改称しました。

年を追うごとに参加する企業も提供されるお弁当も増え続けています。
宇部の地元の食材を地元の企業がお弁当にする。そしてそのお弁当を市民が食べる。
この素敵な循環がもっと大きな環となり、それにかかわるすべての人が幸せになること。
それが我々の願いです。

 

 

ページの先頭へ

Copyright © 2012- Ube Visitors & Convention Association all rights reserved.