観光

琴崎八幡宮

琴崎八幡宮

琴崎八幡宮は859年(貞観元)年に琴芝海岸に創建され、1184年(元歴元)年に西ノ宮へ遷座し、1377年(永和3)年に現在地(大小路)に再遷座しています。明治維新に際して、禁門の変で犠牲となった福原越後が1865年(慶応元)年5月に琴崎八幡宮に合祀され、このときの祭事を行った神官・青山上総介は維新後に上京し、靖国神社の初代宮司となりました。琴崎八幡宮に祀られた福原越後は、その後、維新招魂社(現、宇部護国神社)に移され、現在に至っています。
初詣や季節の祭りなどで多くの市民で賑わい、600種類以上の豊富なお守りがあることでも有名です。

  • ■所在地
  • 宇部市上宇部大小路571
  • ■駐車場
  • 500台
  • ■交通アクセス
  • 山陽自動車道宇部I.C.から車で約3分
  • ■電話番号
  • ■琴崎八幡宮
    0836-21-0008
  • ■ホームページ(外部サイト)
  • このスポットのホームページへ
観る・遊ぶ  食べる  買う  泊まる コンベンション施設
ページの先頭へ

Copyright © 2012- Ube Visitors & Convention Association all rights reserved.